リアルカジノ

オンラインスロRenoの名前の元ネタ?ネバダ州リノPeppermill Resort Spa Casino体験談

アメリカのカジノ街に住んでいた時の話ですが、ネバダ州のカジノは基本的にホテル、ナイトクラブ、レストラン、そしてカジノと全部入っている場所がほとんどです。
私は、カジノでものすごくお金を使ったりはしませんでしたが、観光スポットでもあるし、日本では違法でもアメリカでは合法のカジノを楽しんでみたかったので、何度か楽しんだ事があります。

今回は本場のカジノネバタ州リノ、Peppermill Resort Spa Casinoの体験談についてお話しようと思います。

Peppermill Resort Spa Casinoはどんなところ?

Peppermill Resort Spa Casinoはリノ・タホ国際空港から車で10分の距離にあります。
空港を利用することがあるならちょっとした時間で寄ることもできるのがこの場所の利点でしょうか。



Peppermilと言うカジノは、リノの中でもとても大きいカジノで、さらにとてもおしゃれな場所でもあります。カジノは場所によってはホームレスに近い存在の人も来ますが、このカジノはリゾート地でもあるのでとても安全です。

Peppermillでブラックジャック勝負!

私がプレイしたのはブラックジャックとスロットです。

ブラックジャックに挑戦!しかし運勝負ではない

ブラックジャックは最低5ドルの掛け金が必要なのである程度遊べるお金を用意しておくのがおすすめです。ブラックジャックはあまり遊び方を知らなくても、ディーラーが教えてくれるので、すぐに慣れると思います。

大抵は最初の一回か二回で負けるので、こんなもんかと思いましたが、遊んでいるうちにブラックジャックが出たり、隣にいる人が大金勝ったり負けたりで面白かったです。
特に良いのは掛け金は自分で5ドル単位で決められるので隣にいる知らない人が1000ドル賭けていても自分は5ドル賭けても良いので、その辺はとても安心して楽しむ事ができました。

面白かったのが、何度かブラックジャックで遊びましたが、遊んでいる時に必ずディーラーと、賭けている誰かがブラックジャックになる事です。
トランプがどう仕掛けられているのか分からないし、運なのかもわからないのですが、その辺がブラックジャックの楽しみ方です。

スロットは少額でも長持ちして遊べる

その他楽しんだのが1セントスロットです。
1セントは日本円にすると1円程度のスロットなのですが、5ドル入れるだけで500回回す事ができます。
もちろん賭けに勝っても賭ける金額が少なければ儲かるお金は少ないのですが、それでも楽しむ事ができます。

Peppermillのいいところ・悪いところ

カジノで遊ぶには、お金を儲けるというよりは、お金を使ってカジノで遊ぶという感覚の方が楽しめるので私は遊び感覚で楽しんでいました。

身分証の提示が地味に面倒

面倒臭いなと思ったのは、アジア人が若く見えるために、カジノ内を歩くだけで毎回年齢確認されてしまいます。20後半になっても必ず年齢を確認できる顔つき身分証明証を提示させられるため、最終的には常に手に持って見せながら歩いてました。

少額のプレイでドリンク飲み放題に

更に裏技として良い事があります。
カジノのほとんどはギャンブル中はお酒が無料でもらえるので、カクテルウェイトレスにチップさえ払えばアルコール飲料を無料で飲放題できます。
そして私と友達がやったのが、とりあえず1セントスロットマシーンに5ドル入れ、回し続けてお酒をエンドレスで頂くと言う事です。5ドルは約500円か600円くらいなので、それだけでお酒が飲放題なのはとても安いです。
ウェイトレスにチップを上げなければ戻ってきてくれないので合計で使う金額は10ドルくらいですが、それでも安くお金が飲めると言う裏技でも楽しめるので私はスロットを楽しんでいました。

まとめ

ここのカジノには何度か訪れたことがありますが、勝つ時もあったし、その時はすごく嬉しかったです。まあ、少額負けて帰るのがいつものパターンでしたけどね。

リノはラスヴェガスと比べるとかなり小さいのですが、その分賭ける金額も少なくて良いので私は来た際には是非一度遊ぶ事をお勧めします。

ABOUT ME
スロッターズ半田
オンラインスロット歴6年、数々のスロットをプレイし続ける生粋のギャンブラー。国内外のカジノ・スロットをプレイしています♪