Reno-リノ-の実機はどんなパチスロ?ギャンブル体験談

HOME > Reno-リノ-の実機はどんなパチスロ?ギャンブル体験談

Reno-リノ-の実機はどんなパチスロ?ギャンブル体験談

パチスロと言えば、もう20年も前だったでしょうか、女性の私には当時、可愛い♡と思える台「ピンクパンサー」というスロットがありました。ビック図柄があの、ピンクパンサーなのです。当時、お休みのたびに遠くのパチンコ屋さんまで行ったものです。

しかしピンクパンサーの台が無くなってしまってからは、パチンコ屋へ行くことが無くなりました。そんな私でしたが、また20年ぶりに可愛い♡台を見つけてしまい・・今、中毒になっています。

その台が、ヤマサより出ている「リノ(RENO)」です。
何が可愛いのかというと、丸っこくて真っ赤なはち切れそうなトマトをひたすら狙うのです。

このリノ、可愛さの裏に、とんでもないワクワクと愕然が隣り合わせなのです!!
とにかくトマトが3つ揃わなければ、なーんにもおきません。ひたすらトマトちゃんを3つ揃える。いわゆる3択に正解した時点で3つ揃うのですがトマトが来たからと言ってボーナスに繋がる訳ではないのです(泣)そこからが、胃が痛くなる闘いです。リノにはピンチ目、転落目というものがあります。

トマトがそろい、その後ピンチ目を引いてしまいリプレイが嫌というほど揃い始めると、ボーナスには繋がらずアウトです。
せっかくのトマトは台無し。またトマトをひたすら揃うまで回し続けるという悲惨さです。
しかも天井も無し。1000ハマり2000ハマりはザラです。私も1500まで回したことがあります。それはそれは、生きた心地がしません、泣きたくても意地だけで乗り切るのです!(笑)そして、トマト後ボーナスを見事ひいたら、パラダイスが待っています。

その後1/8の確率で連チャンします。しかし、連チャン中の転落抽選は約1/30です。この転落抽選に当たってしまうまでは、ビックやレギュラーが連チャンするのです。
もうこれを味わうと、やめられません。他の台は眼中にありません。

連チャン中は一曲ごとにヤマサの過去のサウンドなどが流れます。私は最高で14曲まで聞いたことがあります。
見事3000枚以上一気に増えました。

また、このリノの良い所は、転落目があることで、連チャンが終わり、辞め時が明確にわかります。キーワードはレモンです。これも黄色くてみずみずしいレモンちゃんなのですが、右打ちでいきなり1発目に「レモン!」がバシッと上段に止まると、もう生きた心地がしません・・リノ打ちさんは皆、このレモンを恐れています。
そして回避できず、転落目を引きリプレイがやたら揃いだすと「さようなら・・連チャン・・」ということになります。
もっと怖いのは、1000もハマってトマトがようやく揃い「よし!連チャンさせるぞ!」と意気込んでも、なんと1ゲームで転落!!という地の底へ突き落とされる事実もあります。

先日は4万持っていきましたが、たった1回ビックが来ただけで、終了・・。

吐き気と頭痛で、立ち直れませんでした。一挙に3000枚も出ることもあれば、数万使っても1度も連チャンしない。という地獄も味わえる荒波の台「リノ」です。

私は、トマトの3択をそろえる時に、右から打ってトマト、トマト。ときたら、左レーンは隠し、あらかじめ写メで撮っておいた、トマトちゃんを置き(笑)「ここにトマト来いっ。ソレッ!」と左レーンを押します。そして、隠した左レーンを恐る恐る見る・・という楽しみをやっています。

このくらい遊びながらやっていないと、本当に吐いてしまう台「リノ(RENO)」です。
でも、こんなに楽しいのに、いつもリノだけポツンとあいてます(笑)それだけ、恐れられているということでしょう☆

私はこの全国的に数少ないリノを吐きながら頑張って打ち続けまーす♡

 

PAGE TOP