Reno-リノ-オンラインスロット攻略【ヴァンパイアlight初打ち!】

HOME > Reno-リノ-オンラインスロット攻略【ヴァンパイアlight初打ち!】

Reno-リノ-オンラインスロット攻略【ヴァンパイアlight初打ち!】

Reno-リノ-ヴァンパイアlightを攻略する!

追記※この記事で書かれている攻略については、オンラインスロット各社とも、"演出調整"の名目で2016年1月に修正が入りました

今日はオンラインスロット新台のヴァンパイアlightをプレイしてみました。

モンスタースロットシリーズのlight版です。旧作のヴァンパイアと違う点は、旧作は通常時子役が成立して、コイン持ちはまぁまぁ、light版は通常時子役が成立しません。

なのでメダルを増やすには、短期間で如何に上位のボーナス役をたくさん引くかが勝負になります。

そしてヴァンパイアと言えばオールキャンドル。



機種の最上位枚数獲得役です、これがlight版は成立しやすくなっているという事で、20ベットで 8000枚に変更されています。
とはいえ、一撃8000枚が連続すると、とんでもない事になるのは間違いありません。変更されて少なくなりはしましたが、 充分な獲得枚数です。

初打ちだったので、最初5ベットでお試ししてみたんですが、オールキャンドル以外のオール役は、他のスロットで言うところの子役か?って位、獲得枚数が少ないです。これはとてもじゃないが1000枚行かないな、オールキャンドル引かないと勝てない台である事に気づきます。

5ベットでちょっと個人的に気付いた事もあり、おすすめされている20ベットで試してみる事にしました。気付いた事は、チケットを消費する正攻法ですが、 まだ自分の中で不確定なのと、確実に成功している訳では無い、公表すると対策されそうな気がするので、まだ書けません。でも良く観察すれば気付くと思います。

対策されそうって思うのは、あくまでも私の主観です。

一応理由を書くと、バトルエリアでチケットを取りやすいスロットとして人気で、他にブログを書いてい るプレイヤーさんも、私もそう認識してた機種があります。機械割最高だったスペースフジコと、少ないポイントでもチケット獲得が狙えた旧FIREFIRE です。

結構バトルエリアで人気があった機種ですが、これらの機種はつい最近、撤去されて全サイトでプレイ出来なくなりました。
人気があったにも関わらずです。他の機種は、リニューアルされても、旧作は残っているのにFIREFIREだけはしれっと旧作がプレイ出来なくなっているのも、その意味を考えてしまいま す。プレイヤー側が不利になっているのではないか?と思ったのが理由です。

まぁ、他にもチケットが取りやすい機種はありますし、外しても良いかなって単純に思っただけかもしれません。再度言いますが、私の主観ですので悪しからず。

残っていた手持ちチケット全消費覚悟で試した結果は、オールキャンドル合計4回、残ったチケット41枚。160枚位から20ベットスタートしたので、かなりチケットは使いましたが、総獲得メダルは25000を超えました。





プラスにはプラスですが、大量のチケットが必要なので、常時やるにはちと厳しいかなと いうデータになりました。また余裕がある時に再度検証してみます。


 
Renoオンラインスロット登録はこちらをクリック

↑Renoの登録はこちらから↑
>>TOPページへ戻る
>>Reno-リノ-アプリ【換金して稼ぐためには?】
>>Reno-リノ-アプリ【景品交換詳細】
>>Reno-リノ-アプリ【ボーナスを貰う方法】
>>Reno-リノ-アプリ【貰える初回入金ボーナスがとってもお得!】
>>Reno-リノ-アプリ【アカウント複数登録はできる?】
>>Reno-リノ-アプリ【デイリーチャンス】
>>Reno-リノ-アプリ【ワクワクの、ロト抽選日!】
>>Reno-リノ-アプリ【バトルエリアポーカーとトレジャーイベント!】
>>Reno-リノ-アプリ【私が愛したオンラインスロット、Reno-リノ-】
>>Reno-リノ-ファイブウォーズでひと勝負【私のオンラインスロット攻略記録】
>>Reno-リノ-幕末KAITENが絶好調!【私のオンラインスロット攻略記録】
>>Reno-リノ-ヴァンパイアlight初打ち!【私のオンラインスロット攻略記録】

PAGE TOP